2013年2月27日水曜日

二.二六事件・外伝その1

麻布三連隊跡地の一部に
建てられた国立新美術館
先日二.二六事件関係の資料を探していて、おもしろい写真を見つけました。
国立新美術館ロビーに設置された麻布三連隊兵舎模型には、西側にわずかですが笄川が流れ、市電7系統が走っている姿が造られています。

この7系統は品川駅前~四谷3丁目間を走っていて、現在の都バス品97系統(四谷3丁目~新宿駅西口以外)とほぼ同じ経路となります。
写真の模型も都電にしてはやや横幅の薄い車両が走っていますが、私が記憶する昭和40年代初めにもこの系統には、7000形や8000形のわりと細身の電車が走っていた記憶があります。

天現寺橋から北青山一丁目までは都電には珍しい「専用軌道」となり、天現寺霞町間は道路の西端に設置された都電専用の路線を走っていました。
日赤病院で生まれた私の最初の記憶は、3歳頃宮村町の自宅から日赤病院まで何かの検診を受けに行く行程で大隅坂を登り、北条坂を下って都電の線路を病院下の踏切で渡って堀田坂を上るというものでした。このときに病院下あたりの寂しい風景は今でも記憶に残っており、都電が道路の真ん中ではなく車道とは杭ではっきりと分けられた専用の軌道を走っているのが不思議でなりませんでした。

麻布三連隊兵舎模型

戦前は麻布三連隊辺を通過するときには鉄砲山といわれたあたりから射撃練習をする砲声が聞こえたと伝わりますが、戦後同敷地は米陸軍第一騎兵師団が駐留しBC級戦犯の銃殺刑が行われていたことはあまり知られていません。

さらに時代が下って昭和40年代前半には現在の都立青山公園は立ち入り禁止の空き地で鉄条網で覆われていました。しかし、子供たちはその鉄条網の破れ目を探して進入し、草で覆われた小高い丘を登って頂上の広場(現在の米軍ヘリポート)に着きます。
しかし、やっとたどり着いた広場で先に野球を始めている少年や、Uコン飛行機を飛ばしている高校生などに遭遇すると、今までの努力は無駄となりすごすごと山を降りることとなります。しかし、野球用具を持参している少年たちにとって諦めきれず、地面がジャリびきで草野球にはあまり適さない第一製パン跡の空き地(現在の麻布税務署敷地)などに向かうこととなります。









笄川と市電7系統











模型エンブレム







模型解説板











薄皮一枚で保存された元兵舎
 






昭和期に少年たちが遊んだ麻布三連隊跡の広場
(現・赤坂プレスセンター・米軍ヘリポート)






都電と麻布三連隊兵舎(昭和37年)






昭和37年の墓地下








笄町あたりの都電専用軌道





★追記2012.03.02


◎謎の弾痕


昨日国立新美術館脇で保存されている旧麻布三連隊兵舎内部を見学に出かけました。しかし、図書室の新設工事が始まっていて残念ながら入り口に展示された兵舎模型と内部図しか見ることが出来ませんでした(内部公開は工事が終了する四月から再開されるようです)。そこでもう一つの疑問解明のため政策大学院大学側にまわって、兵舎正面を見学しました。
兵舎正面入り口のスロープ
以前、この兵舎へと入るスロープに「弾痕」が残されていることを記述したサイトを見つけましたが、なんとその記事には、

「国立新美術館別館の入り口周辺には二・二六事件の弾痕が残る」

と題されています。しかし、私が調べた限りでは二二六事件では麻布三連隊隊舎で発砲などなかったので、私にはこの記事タイトルが非常に奇異に感じました。
そこでロビーで案内をしていた学芸員2名に伺いましたが、

  • 弾痕といわれているが詳細は不明。  
  • ある意味で都市伝説のようなもの? 
  • 二二六事件との関係は不明。

とのことでした。
この傷跡をよく見ると右側外面・内面、左側内面に傷がありますが、左側外面にはほとんどありません。このことから、もし弾痕であるならば、そうとう広範囲から撃たれていることになります。
また規則的に並んだ傷があり、弾痕だとすると機関銃のような連続射撃の弾痕だと推定されます。
しかし一方では、目視した限り弾痕にしては一つ一つの傷跡が小さいような気がします。
これが弾痕だと仮定すると、
スロープ左面内側の「弾痕?」
  • 二二六事件でこのような広範囲な銃撃戦が行われていれば、記録に残っているはず。
  • 連隊の射撃練習場は模型を見ると隊舎南西側にあり、このスロープまで銃弾は及ばない。
  • ライフルの銃弾として傷がは小さすぎると感じるが、拳銃では連続射撃は出来ない。
  • 戦後米陸軍第一騎兵師団が駐屯していたので、何かの気まぐれで銃撃をしたとも想像できなくもないがその場合も弾痕としては小さすぎる。(当時の米軍の正式拳銃はM1911A1、ライフルはM1ガーランドかM1カービン、機関銃はグリスガン、トミーガン)などですが、いずれも口径の大きな銃弾を使用しています。

などが考えられますが、真相は謎に包まれています。








スロープ右面外側の「弾痕?」



























より大きな地図で 二.二六事件 を表示